住宅ローン借り換えの一番のメリットとは?

住宅ローンの借り換えをするためには、メリットがなければ借り換えする意味がありません。
住宅ローンの総支出額が少しでも減るならば借り換えするのにおおいにメリットがありますので、金利が高い状態で住宅ローンなどを組んでいる人ならば、借り換えを考えてもいいのではないでしょうか。
もちろん、今の借り入れ状況などにもよりますし、固定金利で借り入れしているのか、変動金利で借り入れしているのかということでもずいぶん違ってくることでしょう。
固定金利で借り入れしているけれど、借り換えで変動金利に変更したいということになれば、かなりの金利が変わってくるのではないでしょうか。
もちろん今後変動金利の場合はどうなるかわからないということを年頭におかなければならないでしょう。